WordPressのサイドバーを編集!【カテゴリ階層化・アーカイブのドロップダウン・記事数の表示】

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、サブです。

WordPressでブログ記事を書き続けていると、カテゴリが増えていって、サイドバーに表示されるカテゴリやアーカイブが膨らんでしまいますよね。

カテゴリごとに、どれくらいの記事があるのかを、パッと見て分かるようにもしたいところです。

今回は、下記の点に注目しつつ、WordPressのサイドバーの編集方法を紹介します。

  • カテゴリの階層化
  • アーカイブのドロップダウン表示
  • 記事数(投稿数)の表示
スポンサーリンク

前準備

まずは、WordPressのサイドバーを編集するための設定画面にいきましょう。

「WordPress管理画面」>「外観」>「ウィジェット」と進みます。

「ウィジェット」画面が開きます。

WordPressのサイドバーの編集は、基本的にこちらの画面でやっていきます。

それでは、それぞれの設定を詳細に見ていきましょう。

スポンサーリンク

サイドバーのカテゴリを階層化

サイドバーのカテゴリを編集するには、「カテゴリー」ウィジェットでの設定が必要になります。

デフォルトでは、「サイドバースクロール追従」の領域に「カテゴリー」ウィジェットが配置されています。

「カテゴリー」ウィジェットをクリックすると、設定項目が開かれます。

下記のように設定をすることで、「カテゴリの階層化」に加えて、「記事数(投稿数)の表示」もできます。

  • 「階層を表示」にチェック
  • 「投稿数を表示」にチェック

下記が、設定前後の違いです。

Before

After

  • 設定前:親カテゴリも子カテゴリも混ざって、単純なあいうえお順
  • 設定後:親カテゴリと子カテゴリに秩序がある。カテゴリごとのボリュームも分かる

サイドバーのアーカイブのドロップダウン表示

サイドバーのアーカイブを編集するには、「アーカイブ」ウィジェットでの設定が必要になります。

カテゴリーと同様に、デフォルトでは、「サイドバースクロール追従」の領域に「アーカイブ」ウィジェットが配置されています。

「アーカイブ」ウィジェットをクリックすると、設定項目が開かれます。

下記のように設定をすることで、「アーカイブのドロップダウン表示」に加えて、「記事数(投稿数)の表示」もできます。

  • 「ドロップダウン表示」にチェック
  • 「投稿数を表示」にチェック

下記が、設定前後の違いです。

Before

After

  • 設定前:サイドバー全体を間延びさせてしまっていた
  • 設定後:サイドバーがスリムになった。月ごとのボリュームも分かる

サイドバーから不要なウィジェットを削除

サイドバーにデフォルトで設定されているウィジェットのうち、不要なものを削除します。

例として、「最近のコメント」をサイドバーから削除します。

「最近のコメント」ウィジェットをクリックすると、設定項目が開かれるので、「削除」をクリックします。

削除したウィジェットも、左側のウィジェット一覧から選びなおせるので、ご安心ください。

サブログでは、サイドバーのデフォルト設定から、下記のウィジェットを削除しました。

  • 最近の投稿
  • 最近のコメント
  • メタ情報

サイドバーにウィジェットを追加

サイドバーにウィジェットを追加します。

例として、「新着記事」をサイドバーに追加します。

左側の領域にある「新着記事」ウィジェットをクリックすると、どこに配置するかを選ぶ項目が開きます。(例では「サイドバー」を選んでいます)

配置場所を選んで「ウィジェットを追加」すると、配置されて、詳細な設定ができるようになります。「完了」で追加完了です。

サイドバーのウィジェットの順番を変える

サイドバーに設定されているウィジェットの、表示順を変更します。

例として、「カテゴリー」を「アーカイブ」の下に移動します。

ドラッグ&ドロップで、「カテゴリー」ウィジェットを「アーカイブ」ウィジェットの上に持っていきます。

まとめ:サイドバーの編集はウィジェット設定から簡単にできる

今回は、「カテゴリーの階層化」や「アーカイブの折りたたみ」を中心に、WordPressのサイドバーの編集方法を紹介しました。

WordPress管理画面のウィジェット設定から、簡単に変更ができますので、一度も触ったことがないようでしたら、編集を試してみることおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました