WordPressのテーマ「Cocoon」初心者向け設定

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、サブです。

WordPressの人気テーマである「Cocoon」を導入して、数日経ちました。
とても使い勝手がよく、特に設定など変えずにいたのですが、設定画面を開いてみると

Cocoonは設定項目がたくさんあるな

より使い勝手がよくなるのであれば、と、設定をいくつか変更してみましたので、記録をします。

僕自身、Cocoonを入れて間もないですので、同じようにCocoon初心者の方に向けて、役に立つ記事にできたらと思います。

スポンサーリンク

Cocoonの設定を始めるには

Cocoonの設定を始めるには、「WordPress管理画面」>「Cocoon設定」と進みます。

Cocoon設定画面が開きますので、それぞれ設定項目のタブに進みます。

スポンサーリンク

スキン

スキンを変えることで、外見全体のテイストを変更できます。

各スキンのアイコンの上にマウスを置くと、そのスキンのサンプルが出てきますので、こちらを見ながら好みのスキンを選んでいきます。

下記に設定しました。

COLORS(ブルー)

全体

サイト全体の配色やフォントサイズなどを設定できます。

スキンを決めたうえで、フォントの種類や色・文字サイズなどを微調整したい場合に、いじることになりそうです。

ひとまず、スキンのデフォルトで満足していましたので、サブログでは設定変更しませんでした。

ヘッダー

ヘッダーの背景画像や高さ・レイアウトなどを設定できます。

下記だけ設定変更をしました。

  • キャッチフレーズの配置:表示しない

「ヘッダー背景画像」を設定したいところでしたが、今のところ気に入っている画像がないため、別の機会で設定しようと思います。

タイトル

下記ページそれぞれの、検索結果のタイトル表示を設定できます。

  • フロントページ(トップページ)
  • 投稿・固定ページ
  • カテゴリー・タグページ

フロントページで、サイト名とキャッチフレーズを表示する設定となっていましたので、サイト名だけに変更をしました。

  • フロントページタイトル:サイト名

本文

本文内の文字間隔やリンクの設定ができます。

参考ページとして外部リンクをよく貼るのですが、内部リンクト同じような表示になっていて紛らわしいです。
外部リンクの場合は、アイコンを表示する設定にしました。

  • (外部リンク設定)アイコン表示:「アイコンの表示」にチェック

目次

目次の設定ができます。

目次プラグインの「Easy Table of Contents」を入れていたのですが、Cocoonで表示されるものの方がテーマのテイストに合っているので、プラグインの方を無効にすることにしました。

デフォルト設定からの変更点としては、目次を中央に表示させないようにしたことです。

  • 目次の中央表示:チェックを外す

画像

記事で表示する画像に関する設定ができます。

画像が白背景の場合に、境界が見えづらいと感じていました。
以前、CSSで画像に枠線をつける方法を試したのですが、画像を入れるたびにクラス名を設定する必要があり、少し手間でした。

記事内の画像に自動で枠を入れてくれるのであれば、とても楽ですので、設定変更しました。

  • 画像の囲み効果:シャドー(薄い影)

まとめ

Cocoonの初心者向け設定をまとめました。

今回は、ほとんど外観の部分しか設定を変更していませんが、その他の機能にも目を向けていきたいです。

特に、SNS周りはtwitterアカウントなどを作って、改めて試したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました