楽天せどり初心者が知っておくべき8個のポイント

せどり
スポンサーリンク

こんにちは、サブです。

楽天ポイントせどりを初めてやってみました。

楽天せどり初心者の自分が、実際に楽天で商品を買う際に戸惑った点がいくつかありましたので、今日はその点について記録をしていこうと思います。

具体的には下記のような内容です。

  • 「お買い物マラソン」はトータルの店舗数で全体の還元率が決まる
  • 「お買い物マラソン」の倍率表記は「9倍」が最大
  • 狙っていた商品が買えなくてもあまり焦らないで問題ない
  • 店舗ごとのクーポンチェックを忘れずに
  • 購入時にクーポン指定を忘れずに
  • 「5と0のつく日」の特典は「2倍」
  • 「5と0のつく日」のポイント還元は獲得予定ポイントに表示されない
  • 「楽天DEAL 2回以上購入」のポイント還元は獲得予定ポイントに表示されない
  • 期間限定ポイントの使い道を考えておく

もしこれから楽天でせどりを始めようという方がいましたら、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

「お買い物マラソン」はトータルの店舗数で全体の還元率が決まる

「お買い物マラソン」は、ショップ買いまわりという、複数の店舗で買えば買うほど還元ポイントが上がっていく仕組みです。

1店舗のみの購入だと「+0%」、2店舗での購入だと「+1%」、最大10店舗で購入すると「+9%」、還元ポイントが上がります。

よくある間違いとして、1店舗目や2店舗目など始めの方の購入は還元率が低いため、金額の低い商品を買う、というものです。

僕もこのような認識をしていたのですが、そうではないようです。

あくまで、「お買い物マラソン」期間中にトータルで購入した店舗数をもとにポイント還元率が計算されて、「お買い物マラソン」期間中に購入した金額全体にポイント還元がされるようです。

そのため、商品の金額を意識して購入する順番を考えなくても問題ありません。

※ただし、SPU対象の「楽天ブックスの+0.5%」や「楽天ファッションの+0.5%」を狙うようであれば、それらは先に買っておかなければ、その後のポイント還元に反映されないので注意が必要です。

スポンサーリンク

「お買い物マラソン」の倍率表記は「9倍」が最大

「お買い物マラソン」のショップ買いまわりは、ポイント最大10倍という表現がよくされますが、ポイント還元率でいうと「+9%」が最大ということになります。

おそらく、楽天会員であれば「+1%」というところに、ショップ買いまわり で「+9%」で、計「+10%」となり、ポイント10倍という表現になるのだと思います。

楽天のトップページに表示される、ショップ買いまわりの倍率表記も「9倍」が最大となります。

狙っていた商品が買えなくてもあまり焦らないで問題ない

「お買い物マラソン」が始まると、狙っていた高利益の商品は次々と売り切れになっていきます。

この様子を見て、焦って利益の低い商品を買いそうになりますが、そこまで焦らなくてもよさそうです。

高利益の商品は他にもまだまだあるはずで、せどらーの方の情報などに注目をしていれば何かと見つかりそうです。

それに、売り切れになっていた商品も「お買い物マラソン」中に在庫が補充されるケースもあり、僕も1商品だけ在庫復活により高利益の商品を購入することができました。

店舗ごとのクーポンチェックを忘れずに

「お買い物マラソン」の期間中は、ショップ買いまわりのキャンペーンだけでなく、店舗ごとに独自のクーポンを出していることが多いです。

こうした店舗独自のクーポンも忘れずにチェックをできると、最終的な利益が大きく変わってきますので要注意です。

店舗独自のクーポンは、たいていの場合は、商品ページの一番上にバナーなどで掲載されているので、買いたい商品が見つかった場合にまずはクーポンがないかをチェックする癖をつけられるとよさそうです。

購入時にクーポン指定を忘れずに

店舗独自のクーポンをチェックしたのはいいものの、商品を買う手続きのときに、クーポンを指定し忘れないようにしなければなりません。

店舗独自のクーポンを取得している状態でも、デフォルトではクーポンは指定されておらず、購入手続きの中で、自分で設定をしに行く必要があります。

どんなに店舗独自のクーポンをチェックする癖をつけても、使い忘れてしまったら意味がありませんので、購入手続きの際に使えるクーポンがないかを、毎回確認する癖もつけておけるとよさそうです。

「5と0のつく日」の特典は「2倍」

「5と0のつく日」は楽天カード利用でポイント5倍、という表現がされます。

これは、楽天会員で「+1%」、楽天カードで「+2%」、「5と0のつく日」で「+2%」を総合した表現となっている形です。

ですので、「5と0のつく日」の特典としては「2倍(+2%)」ということになります。

「5と0のつく日」のポイント還元は獲得予定ポイントに表示されない

「5と0のつく日」のポイント還元「+2%」は、商品購入時に表示される獲得予定ポイントには表示されないので注意が必要です。

ポイント還元は、後日計算されることになります。

「楽天DEAL 2回以上購入」のポイント還元は獲得予定ポイントに表示されない

「楽天DEAL」で2回以上購入をするとポイント「+5%」というキャンペーンがあります。

こちらも、ポイント還元「+5%」は、商品購入時に表示される獲得予定ポイントには表示されないので注意が必要です。

期間限定ポイントの使い道を考えておく

「SPU」や「お買い物マラソン」で得られる大半のポイントは期間限定ポイントです。

名前の通り、使える期間に制限がありますが、使い道にも制限があることに注意です。

今のところ、良さそうと思っている使い道は下記になります。

楽天ふるさと納税

期間限定ポイントの使い道の最有力候補です。

「お買い物マラソン」の買いまわりにカウントされるというのも、かなりありがたい部分です。

しかも、1つの自治体が1つの店舗として扱われるということにも驚きです。

楽天モバイル

楽天モバイルを利用されている場合に、有力な使い道かと思います。

楽天せどりをやる場合に、SPUを上げるために楽天モバイルを利用される方も多いかもしれないです。

固定費を削減できる感じが、すごくいいですね。

楽天でんき

楽天でんきに加入されている場合に、固定費の削減として有力な使い道になりそうです。

こちらも、SPUを上げるために加入されている方もいらっしゃるかもしれません。

せどりの仕入れに利用

楽天せどりを始める際は、この使い道が一番良いのだろうと思っていたのですが、少しだけ落とし穴がありました。

期間限定ポイントを使って商品を買うと、楽天プレミアムカード支払いなど一部のSPUが効かなくなってしまうため、せどり全体の利益率が少し下がってしまいます。

それでも利益が出るのであれば、使い道の一つとしてアリかと思います。

ですが、楽天ふるさと納税、楽天モバイル、楽天でんき、それぞれでも余ってしまうような場合の選択肢という感じなのかな?と思っています。

楽天市場で金券を購入

これは最終手段になります。

やはり、楽天市場で金券を買おうとすると、買値が少し高くついたり、送料がかかったりなど、少し損をしたような気持になってしまいます。

せどりの仕入れに使おうにも利益がほとんど出なくなってしまう、というような場合の選択肢になりそうです。

まとめ

楽天せどり初心者の視点で、自分が戸惑った点をピックアップして記載しました。

ポイント還元率を高める方法がいくつもあり、使いこなすにはまだまだ慣れが必要そうですが、利益率を高めるのに重要なものばかりですので、少しずつでも覚えていきたいです。

また、新しく楽天せどりを始める方に、この記事が参考になればうれしく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました