楽天でんきの評判は?メリットとデメリットと気になること

せどり
スポンサーリンク

こんにちは、サブです。

楽天SPUを上げるために、いくつもの楽天サービスの利用を始めています。
ついに楽天でんきにも手をつけようと考え始めました。

楽天ポイントが貯まる・使えることで知られる楽天でんき。

電気料金という固定費に楽天ポイントを使えるなんて、楽天経済圏を利用されている方であれば、とても魅力的に感じますよね。

今日は、楽天でんきの評判を探り、楽天でんきのメリット・デメリット、利用開始までの流れ、その他の気になる点についてまとめました。

  • 楽天でんきとは?
  • 楽天でんきのメリット
  • 楽天でんきのデメリット
  • 楽天でんきの利用開始までの流れ
  • 楽天でんきの気になったこと(Q&A)

楽天でんきへの加入を迷っている方にとって、参考となる記事になればうれしいです。

スポンサーリンク

楽天でんきとは?

楽天でんきとは、楽天が個人・家庭向けに提供をしている電気サービスです。

なんといっても、電気代の支払いで楽天スーパーポイントが使えること・貯まることが大きな特徴です。

楽天でんきの特徴

  • 楽天のポイントが貯まる
  • 楽天のポイントが使える
  • 基本料金0円
  • 切り替え費用0円
  • 契約期間なし
  • 解約金なし
  • 新規契約で2,000ポイントGET

楽天でんきのもう一つの大きな特徴として、基本料金が0円。
さらに従量料金が一定、というのがあげられます。

使った分だけ料金を支払うという料金体系になります。

また、契約期間や解約金などもないため、気軽に申し込むことができます。

スポンサーリンク

楽天でんきのメリット

ネット上の数々の評判から、下記のようなメリットがあることを知りました。

  • 楽天ポイントが使える
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天SPUが0.5%アップする
  • 電気代がお得になることが多い
  • 2,000ポイントの申し込み特典がある

では、それぞれのメリットについて詳しく見ていきます。

メリット1:楽天ポイントが使える

楽天でんきの一番のメリットは、なんといっても「楽天ポイントが使える」ことです。

楽天経済圏をご利用の方は、楽天ポイントの使い道について迷われることも多いのではないでしょうか。
特に、期間限定ポイントは使い方に制限があり、僕自身も使い道をどうしようか迷いました。

楽天の期間限定ポイントの効率の良い使い道として、下記の3つが考えられます。

  • 楽天でんき
  • 楽天モバイル
  • 楽天ふるさと納税

楽天でんきでの支払いは、このうちの一つです。

月々の固定費を、使い道に制限のある期間限定ポイントで支払えるのは、本当にうれしいですね。

メリット2:楽天ポイントが貯まる

楽天でんきでは、電気代を支払うだけで、自動的にポイントが貯まります。

電気代は、月々必ず発生する固定費ですが、ここにポイントが発生するのはうれしいです。

今までは単純に電気代を支払っていたところ、楽天でんきに切り替えることで、気が付いたらポイントが貯まっていたら、少し幸せな気持ちになりそうです。

どれくらいのポイントがつくかというと、電気料金200円ごとに1ポイントが貯まる形になります。

メリット3:楽天SPUが0.5%アップする

楽天でんきに加入し、利用をすることで、楽天SPUが0.5%アップします。
楽天でのお買い物1,000円につき、5ポイントが付与されることになります。

僕の場合ですが、お買い物マラソンの期間に楽天せどりをする際、11万円分ほどの商品を仕入れます。
11万円 × 0.5% = 550ポイント分、ポイントアップができるため、なかなか見過ごせない特典です。

2019年7月から、楽天でんきのSPU対象になりました。
これを機に、楽天でんきへ乗り換えたような方も多いようです。

メリット4:電気代がお得になることが多い

楽天でんきの特徴の一つとして、従量料金が一定、というのがあります。

従来の電気料金のシステムでは、この従量料金は階層性となっていました。
電気使用量が多いほど、従量料金も高くなるような料金体系ということです。
使えば使うほど、もちろん電気代は多くなりますが、1kwhあたりの単価も高くなるようなイメージです。

電気使用量が少ない家庭であれば、一番安い単価で電気を使うことができるのでお得です。
一方で、家族が多かったりすると、どうしても電気使用量は多くなりますよね。
その場合、単価も上がり、全体の電気代も高くなりがちになります。

楽天でんきは、この単価が一定ということですので、電気使用量が多い家庭にとっては、使えば使うほど、今までよりお得になる可能性が高いということになります。

また、楽天でんきは基本料金が0円ですので、上記の単価が一定ということも重なり、多くの方が電気代を安くすることに成功されているようです。

メリット5:2,000ポイントの申し込み特典がある

楽天でんきに申し込むことで、2,000ポイントがもらえます。

さらに、用途に制限がある期間限定ポイントではなく、通常ポイントです。

本当にいたれりつくせりですね。

ただし、3ヵ月以上の契約の方が対象であることには、注意が必要です。

楽天でんきのデメリット

ここまでメリットをあげてきましたが、やはりいいことだけではありません。
ネットで楽天でんきの評判を見ていくと、いくつかデメリットもあるようです。

  • 一人暮らしの場合は電気代が高くなることがある
  • 20アンペア以下だと申し込みができない
  • 引越し直後に申し込みができない

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット1:一人暮らしの場合は電気代が高くなることがある

楽天でんきのメリットとして、ご家族が多いなど電気使用量がデフォルトで多いようなご家庭では、今までよりお得になる可能性が高いことをあげました。

これの裏返しになりますが、一人暮らしなど電気使用量が元から少ない方の場合は、電気代が高くなってしまう可能性があります。

やはり、従量料金が一定であるということが理由になります。
電気使用量が少ない場合に、単価も抑えられていたところ、楽天でんきにすることで単価が高くなり、全体の電気代が高くなることがある、ということです。

デメリット2:20アンペア以下だと申し込みができない

楽天でんきの仕様上、20アンペア以下で電気を利用している場合は、楽天でんきに申し込むことができません。

こればかりはやむをえませんので、どうしても楽天でんきに申し込みたい場合は、30アンペア以上に変更する必要があります。

ですが、これまで20アンペア以下で問題がなかった場合、電気使用量が多くないということになるかと思います。
デメリット1の通り、割高になってしまわないか、事前に確認をしておいたほうが無難です。

デメリット3:引越し直後に申し込みができない

楽天でんきでは、引っ越し直後に申し込みができません。

引っ越し後、1ヵ月ほどは楽天でんきに申し込みができないため、つなぎとして他の電力会社と契約する必要があり、二度手間が発生してしまうことになります。

たいてい、引っ越し直後に電力会社の契約も変える方が多いと思いますが、ここは不便な点ですね。
ただ、引っ越し直後ではなく、単純に電力会社を見直したいという方にとっては、デメリットとはなりません。

楽天でんきの利用開始までの流れ

楽天でんきの利用開始までの流れは下記のとおりです。

  1. 「楽天でんき公式サイト」からWEBで申し込みをする
  2. 楽天でんきが現在の電力会社の解約を行ってくれる
  3. スマートメーターを設置してもらう(無料、立ち合い不要)
  4. スマートメーター設置後の最初の検針日から楽天でんきに切り替わる

それぞれ、もう少し詳しく解説します。

「楽天でんき公式サイト」からWEBで申し込みをする

検針票などの契約内容のわかるものを準備しておきましょう。

また、「ハピタス」などのポイントサイトを経由すると、さらにポイントを獲得できるのでおすすめです。

楽天でんきが現在の電力会社の解約を行ってくれる

いま契約している電力会社の解約手続きは、楽天でんきが行ってくれます。
利用者がいまの電力会社に連絡したり、手続きをする必要はありません。

スマートメーターを設置してもらう(無料、立ち合い不要)

いま利用しているメーターから、自動で検針し、オンライン確認を可能にするスマートメーターに取り換える作業が行われます。

家の外にある機械ですので工事中の立ち合い不要、かつ、無料です。
時間にして10分程度で完了します。

また、すでにスマートメーターが設置されている場合は工事の必要もありません。

スマートメーター設置後の最初の検針日から楽天でんきに切り替わる

次回の検針日から、楽天でんきの供給が開始されます。

検針日がいつかにもよりますが、目安としては申し込みから利用開始まで、2週間~1ヵ月半ほどかかるイメージです。

楽天でんきの気になったこと(Q&A)

「電力は安定して供給される?」

電気サービスは楽天の本業ではないのでは?
ちゃんと安定して電力供給されるの?

というところが一番気になるところかと思います。

ここは安心してよいようです。

発電や送電は、今まで利用していた電力会社のものを利用するため、楽天でんきだからといって電力供給が不安定になったり、電気の品質が落ちるということはないようです。

「どうやって支払うの?」

楽天でんきの支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振り込みなどは対応していないようですので、注意が必要です。

「切り替えに費用はかからないの?」

切り替え費用がかかると、心理的にハードルが出ますよね。

ですが、楽天でんきでは切り替え手続きは無料です。

さらに、工事も不要ですので、申し込み完了後、今までと変わらないようにそのまま利用することができます。

安心して、今の電力会社から乗り換えることができます。

「解約時に解約金や違約金はかかるの?」

年間契約などの縛りはありません。

そのため、楽天でんきは解約金も0円ということになります。

切り替えにも、解約にもお金がかかりませんので、まずはお試しで楽天でんきに切り替えてみるのもありかもしれないですね。

まとめ

今日は、楽天でんきのメリット・デメリット、利用開始までの流れ、その他の気になる点についてまとめました。

やはり、電気代という固定費を楽天ポイントで支払えるのが、一番の魅力に感じています。

楽天ユーザーにとっては、楽天でんき一択といっても過言ではないかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました