メルカリ出品の初心者が知っておくべき3個のポイント

せどり
スポンサーリンク

こんにちは、サブです。

メルカリを出品を初めてしました。

メルカリ自体を使うのも初めてだったのですが、実際にメルカリで出品をした際に戸惑った点がいくつかありました。

今日はその点について、メルカリ出品の初心者が知っておくべきポイントとして記録をしていこうと思います。

具体的には下記のような内容です。

  • コメントで「購入希望です」と言われたら購入に促す
  • スマホで一回出品してパソコンで説明文を書く
  • 梱包作業は定型段ボールで楽にしたほうがよさそう
スポンサーリンク

コメントで「購入希望です」と言われたら購入に促す

コメントで「購入希望です」と頂くことがあります。

直接購入に進まずにコメントをするということは、何か特別な対応が必要なのかと思いました。

ですが、実際は特別な対応は必要ないようです。

「そのまま購入にお進みください」とお返しすれば問題ありません。

下記のような方の場合に、こうしたコメントをされることがあるようです。

  • 在庫があるかを確認したい
  • 出品者は普段ログインしている人なのかを確認したい
  • 無言でいきなり購入するのは失礼と考える

こうしたコメントを頂くのを避けたい場合、プロフィールや商品説明文に「即購入大歓迎」と記載するのもアリとのことです。

確かに、商品を見ていると、たまにそのような記述を見かけることがあるような気がします。

いずれにしろ、自分の出品した商品を買ってくれる意思を持っている方ですので、丁寧にお返事をすると良いかと思います。

スポンサーリンク

スマホで一回出品してパソコンで説明文を書く

メルカリで出品をする際、商品の写真をスマホで撮りたいです。

メルカリのアプリの出品画面で、写真を撮影できるので、そのまま出品に必要な情報を埋めていくのですが、商品説明をスマホで書くのは非常に手間です。

しかし、アプリには下書き保存の機能があるのですが、メルカリのWEB版には下書き機能がありません。

ですので、アプリで撮った写真や埋めた情報を、パソコンで引き続き編集することができません。

写真をスマホで撮る ⇒ Googleフォトに入れる ⇒ パソコンでダウンロードする ⇒ メルカリのWEB版の出品画像としてアップロードする、という手順も考えたのですが、大変手間です。

mercariBox(メルカリボックス)という、メルカリ利用者間の掲示板でも同様の質問がされていたようです。

参考: PCで出品の下書きを呼び出すにはどうしたら… – メルカリボックス 疑問・質問みんなで解決!

解決策は、「スマホアプリで一度出品してパソコンで説明文を編集する」です。

こうすることで、スマホアプリで写真を撮り、長い説明文はパソコンのキーボードを使ってしっかり書くことができ、時間効率が良い方法かと思います。

具体的な手順をまとめると、下記のようになります。

  1. スマホアプリで商品の写真を撮る
  2. 「商品の説明」以外を入力して出品する
  3. パソコン側で「マイページ」>「出品中」>「(対象商品)」>「商品の編集」と進む
  4. 「商品の説明」を入力する

梱包作業は定型段ボールで楽にしたほうがよさそう

複数の商品を出品する場合、梱包に予想以上に時間がかかると感じました。

僕の場合、慣れていないこともありますが、紙袋で綺麗に包んでガムテープで閉じるといった作業をすると、下手をしたら10分ほど必要な場合もあります。

ここで時間を使うより、下記のような定型の段ボールをまとめ買いしてしまうのはアリではないかと思います。

参考: 【広告入】宅配60サイズ 段ボール箱 | 梱包材 通販No.1【ダンボールワン】

例えば上記の梱包材だと、160枚で4,294円(税込)ですので、1枚27円です。

27円で10分を短縮できると思うと、時間単価を考えた場合に得なのではないか、と考えました。

まとめ

メルカリ出品の初心者の視点で、知っておいて損はないなと思った点をピックアップして記載しました。

メルカリでの出品を始めようと考えている方に、この記事が参考になればうれしく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました