サクッと使えるブログ用キャプチャツールLightshot(Chrome拡張機能)

ブログ
スポンサーリンク

ブログを書いていると、ところどころでスクリーンショットを撮りたくなります。

Windows10を利用しているのですが、プリントスクリーンを押すと画面全体が、Altキーを併用してもフォーカスされたウィンドウ全体がキャプチャされることになります。

キャプチャした画像を「ペイント」に貼り付けて、必要な部分を切り取って加工をするといった動作は、ちょっとした手間です。

ですが、そのちょっとした手間でも、今後ブログで記事を書くたびに発生するとバカになりません。

WEBページを範囲指定でキャプチャして、赤枠で囲ったり、矢印をつけたり、注釈をつけたり、といったことをブラウザ内で完結したいと思いました。

Google Chromeでそんな拡張機能がないかを探したところ、見つけたのが「Lightshot」でした。

今日は「Lightshot」の使い方について記録をしていこうと思います。

これからブログをはじめる方や、ブログ用に手軽にスクリーンショットを撮る方法を探している方に、もしお役に立てたら幸いです。

  • Lightshotとは
  • Lightshotのインストール
  • Lightshotの使い方
スポンサーリンク

Lightshotとは

Lightshotとは、ブラウザ上のボタンをクリックするだけで手軽にキャプチャを撮れるGoogle Chrome用の拡張機能です。

キャプチャした画像をそのまま加工や印刷したり、SNSで共有したりできます。

スポンサーリンク

Lightshotのインストール

Lightshotのインストールは、下記のChromeウェブストアから「Chromeに追加」をクリックするだけで終わります。

Lightshot (screenshot tool)

Lightshotの使い方

数クリックで簡単にキャプチャ

まずは、ブラウザ右上の「Lightshot」ボタンを押します。(羽根のマークです)

新しいタブで「範囲を選択」の画面が開きます。

マウスで範囲を選択します。左上に範囲のサイズが表示されます。
Shiftキー + カーソルキーでサイズの微調整ができます。

範囲を選択し終えると、操作をするためのボタンが出てきます。
フロッピーマークでパソコン上に保存ができます。

以上で、簡単にWEBページのキャプチャが撮れます。とても簡単です。

いろいろな編集

他にも右のツールボックスから、いろいろな編集ができます。

  • 手書き
  • 矢印
  • 四角形
  • マーカー
  • 注釈

色の変更だけ、少し戸惑いました。

色を選んだ後に右下の「OK」ボタンを押すことで、色の変更を決定できます。

左端のボタンは「”prntscr.com”へアップロード」とあり、キャプチャ画像がアップロードされます。

アップロード先の画面で「edit image」をクリックすると

さらに高機能な編集ができるようです。画面はまるでPhotoshopやGIMPのようです。

ショートカットキー

  • Ctrl + C:クリップボードに保存
  • Ctrl + S:パソコンへ保存
  • Ctrl + D:オンライン編集ソフトにアップロード
  • Ctrl + X:閉じる

まとめ

今回は、ブログ用に手軽にスクリーンショットを撮れるツールとして「Lightshot」を見つけたので、使い方を簡単に記録しました。

スクリーンショットを撮る度にペイントに貼り付けるようなことをせず、Google Chrome上で操作を完結できてしまうところがとても便利です。

Lightshot (screenshot tool)

コメント

タイトルとURLをコピーしました