IPO当選を狙う!証券会社の特徴を比較【新規公開株】

投資
スポンサーリンク

こんにちは、サブです。

IPO当選を狙うために、複数の証券会社で申し込みをするのが望ましいようです。

ただ、証券会社ごとに取り扱う銘柄数が違ったり、あらかじめ入金が必要なタイプと不要なタイプがあったり、それぞれ特徴があります。

今日は、IPOを取り扱っている証券会社の特徴をリストアップしようと思います。

スポンサーリンク

IPOを取り扱っている証券会社の特徴リストアップ

証券会社ネット配分主幹事数 2019取扱銘柄数 2019主幹事数 2018取扱銘柄数 2018主幹事数 2017取扱銘柄数 2017事前入金未成年口座数
マネックス証券・平等抽選 100%045050149必要182万
SMBC日興証券・平等抽選 10%
・ステージ制 5%
206121661371必要293万
SBI証券・口数比例抽選 70%
・ポイント配分 30%
7821188883必要463万
野村證券・平等抽選 10%173523372738不要534万
岡三オンライン証券・平等抽選 10%
・ステージ制 90%
035045023不要17万
松井証券・平等抽選 70%02109014不要118万
ライブスター証券・平等抽選 100%0504不要
DMM.com証券・平等抽選 100%030000不要
楽天証券・実質平等抽選 100%02601107必要320万
岩井コスモ証券・平等抽選 10%036034039必要42万
東海東京証券・口数比例抽選 10%427120311必要32万
丸三証券・平等抽選 100%01509必要
GMOクリック証券・平等抽選 100%0001必要
auカブコム証券・平等抽選 100%524623427必要112万
SBIネオモバイル証券・完全抽選 50%
・優遇抽選 50%
010000必要
エイチ・エス証券・平等抽選 100%21009不要
アイザワ証券・平等抽選 100%17115不要
みずほ証券(ネット)・平等抽選 10%13542270必要
大和証券(ネット)・平等抽選 10~15%
・ステージ制 5~10%
224313311841必要302万
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(ネット)・平等抽選 10%526623必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました