Google Search Consoleにブログのサイトマップを登録

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、サブです。

前回、ブログのSEO対策として、サイトマップを作成しました。

ただ、サイトマップを作成するだけ終わりではありません。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)にサイトマップを登録する必要があります。

登録をすることで、Googleがサイトマップの存在を認識してくれるようになります。

今日は、サイトマップをGoogle Search Consoleに登録する方法を記録していこうと思います。

前回と同様に、これからブログのSEO対策を始める方の参考になれたらうれしいです。

  • Google Search Consoleとは
  • Google Search Consoleでできること
  • Google Search Consoleへサイトマップを登録
スポンサーリンク

Google Search Consoleとは

Google Search Console(グーグルサーチコンソール) は、Googleが無料提供するサイト解析サービスです。

数年前までは、「Googleウェブマスターツール」と呼ばれていたようです。

有名な「Google Analytics」は、サイト訪問後のデータ解析ができます。

一方で「Google Search Console」は、サイト訪問前のデータ解析ができるといった対比になるようです。

スポンサーリンク

Google Search Consoleでできること

具体的には下記のようなことができます。

  • Googleから見つけてもらえる状態かの確認
  • Google検索結果での表示回数やクリック数
  • ブログが表示された時の検索クエリ

これ以外にも数多くの機能があるようです。

Google Search Consoleへサイトマップを登録

Google Search Consoleにアクセス

まずは、「Google Search Console」にアクセスします。

プロパティ タイプを選択する

「ドメイン」と「URLプレフィックス」を選ぶ画面にたどり着きます。

ドメインプロパティは、 指定したドメイン以下のすべてのURLを一括して、データを取りまとめてくれるようです。

例えば、httpとhttpsをまとめてくれる。

モバイル用のサブドメインも、まとめてくれる。

これにより、httpsに移行しても、モバイル用のサブドメインを利用しても、ブログのデータをGoogle Search Consoleでまとめて見れるという利点があるようです。

何か良さそうなので「ドメイン」を指定しようと思います。

http://やhttps://などは付けずに、ドメイン名だけを入力して、「続行」に進みます。

DNSレコードでのドメイン所有権の確認

「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」という画面に飛びます。

本当にそのドメインを持っているのか確認したい、ということのようです。

ドメインを取得したサービスで設定が必要になります。

具体的には、上の画面で表示された「google-site-verification=~~」の文字を、ドメインを取得したサービスに登録することで、本当にそのドメインを持っていることを証明する、ということになります。

僕の場合は「お名前.com」でドメインを取得しましたので、そちらで設定を行いました。

具体的には下記のような手順です。

  1. 「お名前.com Navi」にログイン
  2. 画面上部の「ドメイン設定」
  3. サイドバーの「DNS設定/転送設定」
  4. 対象のドメインを選び「次へ」
  5. DNSレコード設定を利用する>「設定する」
  6. 下記を入力
    • ホスト名:(空のまま)
    • TYPE:TXT
    • VALUE:(Google Search Consoleで表示された「google-site-verification=」で始まる文字をそのままコピペ)
  7. 「追加」>「確認する」>「設定する」

以上です。

Google Search Consoleに戻って、「確認」に進みます。

「所有権を証明できませんでした」と表示されます。

これは、先ほど設定したDNSレコード設定がまだ反映されていない、ということみたいです。

反映されるまで、最長で24時間ほどかかるようですので、翌日などに再度試してみます必要があります。

DNSレコード設定後、1時間後に再度試しました。

無事に「所有権を証明しました」と表示されました。

「プロパティに移動」に進みます。

サイトマップを登録する

Google Search Consoleの左メニューから「サイトマップ」を選びます。

「新しいサイトマップの追加」に、サイトマップのURLを入力し、「送信」します。

「サイトマップを送信しました」と表示されます。

「ステータス」が「成功しました」と表示されています。

サイトマップの送信に成功したようです。

まとめ

今回は、Google Search Consoleへのサイトマップの登録についてまとめました。

これ以降は、Googleがサイトマップの存在を認識することで、ブログの更新情報をクロールしてくれることになるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました