『世界一安全な株のカラ売り』を読み始めた – 20190203

投資
スポンサーリンク

12:30起床。

 

結婚祝いのお返し選びに東京駅の大丸へ向かった。

その途中で、浅草橋の『洋食 大吉』でランチを食べた。

洋食 大吉 (浅草橋/洋食)
★★★☆☆3.63 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

店の周りの道は人通りが少なかったのに、店内は大変にぎわっていた。

満席に近かったし、奥の座敷は子供連れのファミリーでにぎやかだった。

子供を連れてごはんに食べに来やすいところだと分かった。

ランチメニューのチキンカツ。ごはん大盛で780円。

洋食 大吉 チキンカツ

ランチメニューのアジフライ。680円。

洋食 大吉 アジフライ

全部で1,460円。

おいしいしボリュームがあってとても満足。

 

大丸では、よくお返しにカタログギフトとかお菓子でお金を使うので、ポイントカードを作った。

今日のところは仮のカードで、後からアプリをインストールして今日分のポイントをアプリの方に反映させる形。

 

帰りにドトールに寄って、ケーキセットを食べた。

パリパリのミルクレープ。

東京駅 ドトール

レアチーズケーキ。

東京駅 ドトール

 

『世界一安全な株のカラ売り』を読み始めた。

世界一安全な株のカラ売り | 相場師朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで相場師朗の世界一安全な株のカラ売り。アマゾンならポイント還元本が多数。相場師朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界一安全な株のカラ売りもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

信用取引の解説が6章にあったので、まずはここから。

  • 信用取引
    • 制度信用:証券取引所が決めたルール
      • 信用銘柄:信用買いができる銘柄
      • 貸借銘柄:信用買いもカラ売りもできる銘柄
      • 6ヵ月以内の決済が必要
    • 一般信用:証券会社が決めたルール
    • 取引手数料は制度信用の方が安いケースがほとんど
    • 売買手数料の他に、金利コストがかかる
  • 金利
    • 信用買い
      • 買方金利
        • 年率2.8%程度。制度信用で6ヵ月間、100万円の買い玉保有を継続すると、約14,000円の金利
    • 信用売り
      • 貸株料
        • 年率1.1%~1.15%程度
      • 品貸料
        • 株券が枯渇すると発生。品貸料に適用日数をかけたものが逆日歩
        • きわめて異常な貸株超過状態の場合、最高料率は最高10倍
        • 株の取引日と受渡日の差だけかかるため、土日を挟んでいると高くなる
  • 相場式トレードの対象銘柄
    • 出来高が100万株~200万株以上
    • 売買代金が10億~20億以上
    • 時価総額が5,000億円以上
    • 一般信用は使わない。制度信用で十分

 

Yahoo! ブックストアで、『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略』を読み始めた。

  • 情報は検索すればたいてい手に入る。どうすれば手に入るかを知っている方が重要
  • 未来にどこまで到達したいかを意識して今日の活動量を決めることが「知的生活を設計する」ということ
    ⇒投資の目標額と月にどれくらい儲けていればよいか、は最近意識をし始めていたので、ちょっとそれに似ていると感じた。
    ⇒勤務先でも同じように目標と計画を立てられるとよい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました