『1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙う実戦力)』の読書メモ

投資
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

『1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙う実戦力)』を読んだので、メモをします。

1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙う実戦力) | 田向宏行 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで田向宏行の1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙う実戦力)。アマゾンならポイント還元本が多数。田向宏行作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙...

 

スポンサーリンク

メモ

転換

  • 上ヒゲ
    • 上昇中に出れば反転下落の可能性
  • 下ヒゲ
    • 下落中に出れば反転上昇の可能性
  • 「包み線」や「はらみ線」を覚えなくても、2本以上の足をまとめて見て、上ヒゲ・下ヒゲを確認することができる

値動きを追う

  • 数か月間、値動きを追っていくと、理由は分からないけど、上がるだろう、下げるだろう、が頭に思い浮かぶことがでてくる

トレンド

  • 3つの局面「序盤」「中盤」「終盤」
  • 「中盤」が一番儲けやすい。ここに乗る。頭と尻尾はくれてやる
    • 移動平均線から離れた状態が続く
  • 「序盤」「終盤」は休み時
    • 移動平均線を挟んで上下する

トレンドの転換点で利確・損切り

  • 上昇トレンド
    • 高値が更新され、安値が更新されない
    • 高値が更新されず、安値が更新された
      ⇒下落トレンドへの転換の可能性
  • 下落トレンド
    • 安値が更新され、高値が更新されない
    • 安値が更新されず、高値が更新された
      ⇒上昇トレンドへの転換の可能性

テクニカル

単純移動平均線(Simple Moving Average)

  • 適用価格は「終値」にする
  • 21SMA
    • 多数に乗ることができるので、失敗しづらい
  • 5SMA, 10SMA
    • 日足で見た場合、6時間足や12時間足の21SMAと見立てて使うことができる
  • 105SMA
    • 日足で見た場合、週足の21SMAと見立てて使うことができる

ずれた移動平均線(Displaced Moving Average)

  • 「x*yDMA」のように表記
    • x:期間
    • y:表示移動
  • 3*3DMA
  • 7*5DMA
  • 25*5DMA
    • ダウ理論の高値安値の転換点、21SMA、25*5DMAを抜けるようなら、トレンド転換する可能性が強い

TBD:下記、理解できなかったので再確認

  • 21SMAで大きな流れをとらえ、3*3DMAで小さな波をとらえる
    • 3*3DMAを下抜けるタイミングで、3*3DMAの上側にある直近高値かつダウ理論の戻り高値に損切りを置く
    • 3*3DMAを下抜けたら売るという戦略により、一番底の安値を売ることはなくなる

MACD

  • ゼロより上か下かで、マーケットの流れが上昇か下落かを示す
  • 短期:8、長期:17

チャートツール

  • MT4
  • ディナポリ

売買

  • ダウ理論の高値安値の確認を基本とする
  • そのうえで
    • ローソク足が21SMAを離れるような「中盤」トレンドである
    • ローソク足が3つのDMAを抜けている
    • MACDがトレンドを示している

オペレーション

  • 1日2回、日足チャートをチェック
    • 高値安値にラインを引き、現在のレンジを確かめる
  • レンジが出来たら
    • 高値の少し上に買い注文、安値の少し下に損切り注文
    • 安値の少し下に売り注文、高値の少し上に損切り注文
    • 既にある建玉の損切り・利益確定を新たな安値(高値)に変更
  • ポジションを得たら
    • 反対の注文をキャンセル

コメント

タイトルとURLをコピーしました